日本経済新聞に載りました

こんにちは

先日、日本経済新聞社の取材を受けました

載った記事がこちらになります

平成29年1月18日(水曜日)夕刊

「わが町わが暮らし」

29118_3


水引飾り「結」

こんにちは

新庁舎の議場飾りにつきましては以前ブログでもご紹介しておりますが、
この度水引組合で、この議場飾りのレプリカを作製、販売する運びとなりました。

まずは5月25日に飯田市へ贈らせていただきました。
その時の様子です。↓

20160614_153249

レプリカの大きさは約縦22センチ、横24センチで、
使用されている水引は240本です。
こちらは額入りで 税込み15000円

Photo

額無しは 税込み 6000円 となります。

商品に関しましてのご質問、ご注文は
0265-22-3363
飯田水引協同組合事務局までお願いいたします。

水引で作られた大名行列

お練りまつりと言えば
「大名行列」が有名ですが

こちら、今八十二銀行飯田支店で展示中の
水引細工が使わている大名行列です

Dsc00577

表情もキリリとして躍動感がありますね

Dsc00576

飯田水引協同組合会員
「神明堂」の作品です
7年に1度しか見る事が出来ない貴重な作品だそうです

Dsc00581

Dsc00572

なかなかの迫力です
是非ご覧になってはいかがでしょうか

水引勉強会

こんにちは

空気はまだ冷たいけれど、日中の日差しはすっかり春の暖かさを感じられるようになりました。

そんな中、水引組合の勉強会が開催されました。
今回の講師は、水引デザイナーの
長浦 ちえ さん です。
長浦さんは TIRE タイヤー と言うご自身ブランドをお持ちになっています。

勉強会では、水引デザイナーとしての経験を通してご自身が感じられる

a 水引について
b デザインについて
c 水引の将来について
d 伝統工芸品について

などなど、水引組合からの質問にお答えくださりました。

大変新鮮で、刺激のある勉強会となり、あっと言う間の3時間でした。

歴史のある飯田水引の伝統を受け継いでいくと同時に
今なら、今の時代に必要な、
今のスタイルに合った作品(商品)作りも大切なのだとおっしゃっていました。

長浦さんのような若手のデザイナーさんが、伝統のある素材を
使って、新しいものづくりに取り組んでくださる事は
これからの若い世代にも発信できる大きなチャンスですね。

人を結ぶ 心を結ぶ 飯田水引

今一度、相手あってのものづくりを ・・・・
(どうしたら相手が幸せになれるのか、喜んでもらえるのか)
そんな気持ちになりました。

 

1_3

2_3

↑数々の作品展示の一つ 
水引で表現した「水引バッハ」
左側は長浦さんの書籍「水引アレンジBOOK」

3

↑新聞に載った長浦さんの記事

飯田水引コンテスト

こんにちは

昨日1月31日、飯田水引コンテストが南信州・飯田産業センターにて開催されました。

今回は、オーナメント部門、装飾品部門、芸術部門と3部門を募集し、
「ありがとうの想いを添えて」 と 「リニア時代を見据えて」 のテーマを作品に反映させての募集でした。

会場には60作品を超える素晴らしい作品がずらっと並びました。
審査は一般投票も行われて、水引の新しい可能性と魅力を見直してもらえる
良い機会になったと思います。

開催イベントとして、おぐねぇのメイクアップ講座が開かれたり、
野沢菜と高野豆腐を使った「吉鍋」の試食会も行われ、
大いに盛り上がった1日となりました。

各賞を受賞された皆さまは心からおめでとうございます!
そして、心を込めて作品を作っていただき、出品してくださった全員の方に、
飯田水引協同組合から感謝のお礼を申し上げます。
ありがとうございました!

次の機会にはまた是非ご参加いただきたく、お願い致します。

トークセッション
31

メイクアップ講座
31_3

表彰式
31_4

受賞作品
31_5

第31回長野県伝統工芸品展

こんにちは
平成28年が始まり、水引組合もバタバタと慌ただしくしているうちに1月も終わろうとしております。

さて、今年も、本日1月27日から「長野県伝統工芸品展」
が松本市の井上百貨店にて始まりました。
(今朝のNHKニュースの長野県版でもお知らせしておりました)

飯田水引協同組合も出展しており、
水引の小物が主な販売品となっております。

毎年この伝統工芸品展を楽しみにしてくださっているお客様も
たくさんいらっしゃるとのことです。

ワークショップや実演もあります。

機会がある方は是非会場に足を運んでみてください。

よろしくお願い致します。

1月27日(水)~2月2日(火)
松本市・井上百貨店 本店7階催事場
10時開店~7時閉店まで(最終日は夕方5時まで)
入場無料

Photo

Photo_2

春色の銀座ミキモト

飯田も桜が開花し
長野県もいよいよ各地が春爛漫の季節となりました
春、といえば
東京の銀座に足を運ばれる事はありますでしょうか
数々のデパートや有名な店舗が並ぶ街
ウィンドウも、季節ごとに素敵なディスプレイがされております
お散歩するだけでも、うきうきしてくるのは私だけでしょうか

今回ご紹介するのは
クリスマスツリーの展示でも有名な銀座ミキモトさん
私も、その昔、きらめくクリスマスツリーの下で待ち合わせをした思い出があります
4月2日から21日までは、ミキモトガーデンプラザにて京の桜がディスプレイされ、美しい日本の春を飾っています
(銀座経済新聞 http://ginza.keizai.biz/headline/899/
そして、もうひとつ
今、この銀座ミキモトさんのディスプレイに
素敵な春の景色が花開いています
Mikimoto00_3

Mikimoto05

水引のるび玉で作られた美しいお花畑を、ウィンドウ越しに見ることができます
淡い春の色の大小の水引で作られたるび玉のお花が美しく咲いています
おもわず、ため息がでるような美しくて暖かく、春らしいディスプレイ、通りがかりの方々も、写真を撮影したりしておりました
かわいらしい、そして清楚で美しいお花畑
このお花、実は水引るび玉、飯田水引のるび玉が使用されています
大きさの違う水引のるび玉を、お花として飾り、春色に染まっているウィンドウです
水引細工は、心と心、人と人を結ぶ、古くから伝わる伝統工芸
素材も、多彩な色と素材がありますが、一見古く感じる水引を、このように、現代の、銀座のウィンドウに淡い色の美しいお花畑として表現してくださるのを見ると、心がとても温かくなってきます
ミキモトさんといえば、真珠や宝飾で有名なお店
人と人を結ぶ水引は、また、よいご縁がありますように、と、古くから結納などにも使用される素材であり
縁起のよい水引のお花畑を見て、素敵な指輪を購入し、大切なあの人にプレゼントしたり
また、春色に染まった美しい女性の皆さんが、自分のために真珠のネックレスを購入する姿など、、、
素敵な想像をしてしまいます
なんだか、想像するだけで、笑顔になれますね

オリンピックのロゴも、水引をモチーフにしたデザイン
人と人、心と心をつなげる水引のお花畑が、銀座ミキモトさんで飾られています

ミキモトさんのURLは
http://www.mikimoto.com/

飯田の水引が、ほんわり銀座で花開いています
お近くに行かれる方は、ぜひご覧になってみてください

夏休みの工作/ひまわり

こんにちは、水引の岩原です。夏休みの工作に、夏らしいひまわりを作って、カバンに飾りませんか、かわいいって、みなさん欲しがりますよ。
特光水引は色の種類も一番多く、価格も安く飾り細工等には一番一般的に使われています。フィルムに静電気を利用して、色をじょう着させ、細くカットして、水引原紙の上に高速で巻きつけてあります。
太陽光でも、蛍光でも、他の水引に比べ色のさめる速度は一番おそいです。また、仮に水が何かの拍子でかかっても、他の水引に比べ、一番水に強いものです。展示用製作物等には好適品と思っています。

色水引

水引の岩原です。お久しぶりです。今日は水引素材のお話をしたいと思います。
色水引、水引としては、最初の方で、水引原紙の上に、染料を塗付けたものでした。最初は手に色が付いて、手が真っ赤とかまっつ青になってしまいました。今は改良され、その上にビニ-ルを塗り付け、色落ちしない様になっています。水引はやわらかく、加工しやすくいです、古い風合いを出すには良いと思います。
08071101

(水引素材の詳細ページはhttp://iidamizuhiki.main.jp/shop/mm00_1.htmlです)

地元水引の紹介

こんにちは、水引の岩原です。
この度、地元のテレビ局の協力により、水引の歴史から今日まで、そして水引の製造工程、風景まで詳しく紹介した、地元企業、探検テレビを製作戴き、放映される運びとなりました。地元の皆さんは何回も放送されますので、是非この機会にご覧戴きたいと思います。なかなか地元水引について知っているようで、知られていない、製造工程も地元にいながら見た事もない、そんな方は多い事と思います。是非この機会に水引の昔と今がわかるこの番組是非ご覧戴けます様御願いします。水引に少しでも感心のある人、必見ですよ。