小学生の水引教室

こんにちは

2月13日に松尾公民館主催の水引教室が開催されました。
対象は松尾小学校の4年生119人です。

飯田水引協同組合からは講師として10名参加しました。

あわじ結びのしおりを制作。
3月卒業の6年生にプレゼントする分も1人1本ずつ作りました。

担任の先生によると、生徒たちは
「水引の歴史や由来などを学び、製品づくりを見学したり体験しているので全員結ぶことができる」
とのことです。

これからプレゼントされる6年生もきっと喜んでくれることと思います。

日本経済新聞に載りました

こんにちは

先日、日本経済新聞社の取材を受けました

載った記事がこちらになります

平成29年1月18日(水曜日)夕刊

「わが町わが暮らし」

29118_3


長野県伝統工芸品展☆初日

こんにちは

本日より、第32回長野県伝統工芸品展が始まりました

(長野県松本市:井上百貨店 本店7階催事場)

飯田水引協同組合も商品を並べ、準備万端!!

期間中はお楽しみ抽選会もあります

是非お越しください☆

_003_1

_002_1

_000_2

第32回長野県伝統工芸品展

こんにちは

今年も長野県伝統工芸品展が開催されます

2017年1月25日(木)~31日(火)
会場 松本市・井上百貨店

職人の技を目の前で見る事が出来るこの催し物を
毎年楽しみにされている方々も多くいらっしゃいます

飯田水引協同組合からも出展予定です

是非足をお運びください♪


Photo

2


本年もよろしくお願いいたします

あけましておめでとうございます

本年も飯田水引協同組合をどうぞ宜しくお願い致します

お正月は穏やかな天気が続いていましたが、
この3連休、日曜日に雪が降り、うっすらと雪景色です

さて、時期は過ぎましたが、お正月飾り・・・
皆さまはどのようなお正月飾りを飾られましたでしょうか

東京は銀座にあります、銀座NAGANOでは入り口を豪華な水引飾りが
お正月を彩りました (制作:木下水引㈱)

Photo

左右に大きな鶴亀
縁起が良いですね

年始には飯田の街を歩いていて、素敵な飾りを見つけました

Photo_2

シンプルですが、水引の存在感が際立ちます

最近は水引を購入して、ハンドメイドされる方も多いそうです

それでは、今年もブログ共々よろしくお願いいたします

本年もお世話になりありがとうございました

2016年も残りわずかとなりました

本年も飯田水引協同組合ブログおよび飯田水引協同組合webをご覧いただき、またご利用いただき本当にありがとうございました。
2017年は酉年
酉のつく年は「とりこむ」という語呂合わせや、ニワトリの貴重な卵から機が熟す、など
多くの言われがあり、また長寿の鶴、繁栄の雀など、昔から縁起のよい鳥にまつわる言葉なども見聞きします
素晴らしい出来事が皆さまに届きますよう心からお祈り申し上げます
なお
飯田水引協同組合オンラインショッピングは12月28日から1月4日まで事務処理をお休みさせていただきます
一年間、大変お世話になりありがとうございました
来年もどうぞよろしくお願いいたします
5892659837_85354bca11

伝統の“美”を学ぶ~飯田水引の世界@銀座NAGANO

こんにちは

ついに今年も師走に入りました。
11月の終わりに初雪が降りましたが、それ以降は穏やかな天候が続いている飯田地方です。

さて、ブログでもお伝えしました、10月10日の銀座NAGANOでのイベントも
11月に2回開催、そして、昨日4回目の最終回を迎えました。

水引の美しさと手作りの楽しさを味わえる今回の連続講座

1回目の基礎編から徐々に難易度が上がり、最終回は素敵なコサージュが参加者の皆さんの手によって完成しました!
実際に水引を手に取っていただき、作る喜びを感じていただけたのではないかと思います。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

_003

_004

_000_1

銀座NAGANO HPより
飯田の地で伝統を紡ぐ 真心を結ぶ日本の美、水引の世界



結納祭

こんにちは

9月の文七祭に続き、飯田水引協同組合のもう一つの祭事が
「結納祭」です。
その結納祭が今月5日、飯田市滝ノ沢にある、白山社里宮で開催されました。

結納祭とは、商勢発展を祈願しするお祭りです。
(隔年で、使用された結納品をお祓いし、燃やす行事もします)

宮司さんにより、神事が執り行われ、神聖な空気の中で祈願を無事に済ませました。

2016_1105_150105dsc00943

_000
1828年に造営されたと言われている、飯田市の文化財にも指定されている
大きな「髄神門」
天井には十二支が彫られています。

2016_1105_134427dsc00938
1933年建築の拝殿で、平入りの入母屋造りとなっています。

2016_1105_151558dsc00947
拝殿に掲げられている、飯田水引協同組合が奉献した
「第一回結納祭」の大きな額縁



「水引に挑戦!」~飯田に在住の外国人の皆さん向け水引教室

こんにちは。

今日は冷たい雨と、気温もぐっと低くなっています。

昨日24日、飯田下伊那に暮らす外国人に向けた水引教室が開催されました。

外国人の方が地域社会に参画するきっかけと、
飯田の文化を体験してもらおう、と言う趣旨の教室で、
飯田市公民館の主催です。

和気あいあいと楽しくあわじ結びのしおり作りに挑戦し、
皆さん上手に結ぶ事が出来ました。

外国人の方にも長野県の伝統的工芸品である
飯田水引を知っていただく良いきっかけとなれば嬉しく思います。

281024

山の日記念全国大会を振り返って

こんにちは。

飯田市もすこしずつ秋の色が増してきました。
まわりの山々もちらほらと赤や黄色が見えています。

この夏、8月11日に新しく制定された、国民の祝日
「山の日」
この山の日の記念式典に招待された方々の胸元を飾った
飯田水引協同組合制作のコサージュ

2988

こちらについては以前のブログでもお伝えしましたが、
先日、山の日記念大会推進室のスタッフの方々がお見えになり、
大会についての報告をしてくださいました。

水引製のコサージュは大変に評判が良かったとのこと。
皇太子さま、雅子さま、愛子さまも
胸元にしっかりと付けてくださったこと。

Photo

 

当日の会場の様子など、裏話なども交えて色々とお聞きし、
改めて、式典に携わる事が出来て良かったな、と思いました。

Photo_2

ヒノキにプリントされた「感謝状」をいただきました。

Img_1723_2  

Photo_4

・・・来年の式典開催地は栃木県那須町です。





«銀座NAGANO おぐねぇと学ぶ伝統の美~飯田水引の世界