伝統の“美”を学ぶ~飯田水引の世界@銀座NAGANO

こんにちは

ついに今年も師走に入りました。
11月の終わりに初雪が降りましたが、それ以降は穏やかな天候が続いている飯田地方です。

さて、ブログでもお伝えしました、10月10日の銀座NAGANOでのイベントも
11月に2回開催、そして、昨日4回目の最終回を迎えました。

水引の美しさと手作りの楽しさを味わえる今回の連続講座

1回目の基礎編から徐々に難易度が上がり、最終回は素敵なコサージュが参加者の皆さんの手によって完成しました!
実際に水引を手に取っていただき、作る喜びを感じていただけたのではないかと思います。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

_003

_004

_000_1

銀座NAGANO HPより
飯田の地で伝統を紡ぐ 真心を結ぶ日本の美、水引の世界



結納祭

こんにちは

9月の文七祭に続き、飯田水引協同組合のもう一つの祭事が
「結納祭」です。
その結納祭が今月5日、飯田市滝ノ沢にある、白山社里宮で開催されました。

結納祭とは、商勢発展を祈願しするお祭りです。
(隔年で、使用された結納品をお祓いし、燃やす行事もします)

宮司さんにより、神事が執り行われ、神聖な空気の中で祈願を無事に済ませました。

2016_1105_150105dsc00943

_000
1828年に造営されたと言われている、飯田市の文化財にも指定されている
大きな「髄神門」
天井には十二支が彫られています。

2016_1105_134427dsc00938
1933年建築の拝殿で、平入りの入母屋造りとなっています。

2016_1105_151558dsc00947
拝殿に掲げられている、飯田水引協同組合が奉献した
「第一回結納祭」の大きな額縁



「水引に挑戦!」~飯田に在住の外国人の皆さん向け水引教室

こんにちは。

今日は冷たい雨と、気温もぐっと低くなっています。

昨日24日、飯田下伊那に暮らす外国人に向けた水引教室が開催されました。

外国人の方が地域社会に参画するきっかけと、
飯田の文化を体験してもらおう、と言う趣旨の教室で、
飯田市公民館の主催です。

和気あいあいと楽しくあわじ結びのしおり作りに挑戦し、
皆さん上手に結ぶ事が出来ました。

外国人の方にも長野県の伝統的工芸品である
飯田水引を知っていただく良いきっかけとなれば嬉しく思います。

281024

山の日記念全国大会を振り返って

こんにちは。

飯田市もすこしずつ秋の色が増してきました。
まわりの山々もちらほらと赤や黄色が見えています。

この夏、8月11日に新しく制定された、国民の祝日
「山の日」
この山の日の記念式典に招待された方々の胸元を飾った
飯田水引協同組合制作のコサージュ

2988

こちらについては以前のブログでもお伝えしましたが、
先日、山の日記念大会推進室のスタッフの方々がお見えになり、
大会についての報告をしてくださいました。

水引製のコサージュは大変に評判が良かったとのこと。
皇太子さま、雅子さま、愛子さまも
胸元にしっかりと付けてくださったこと。

Photo

 

当日の会場の様子など、裏話なども交えて色々とお聞きし、
改めて、式典に携わる事が出来て良かったな、と思いました。

Photo_2

ヒノキにプリントされた「感謝状」をいただきました。

Img_1723_2  

Photo_4

・・・来年の式典開催地は栃木県那須町です。





銀座NAGANO おぐねぇと学ぶ伝統の美~飯田水引の世界

こんにちは

3連休、いかがお過ごしでしたでしょうか。

昨日、体育の日の祝日に 東京は銀座NAGANOにて、

「おぐねぇと学ぶ伝統の美~飯田水引の世界」

が開催されました。


ワークショップあり、

ナガノコレクションさんのパフォーマンスあり、

(水引の髪飾りをつけた和装のモデルさんが登場)

飯田市産業親善大使のおぐねぇこと小椋ケンイチさんのトークショーあり、

と、盛りだくさんの内容に、たくさんのお客様が参加、見学され、

会場もとても盛り上がりました。

飯田水引のPRに繋がった、晴れやかな秋の一日でした。

10102

10104

10103

1010

桜井文七供養祭

こんにちは

22日の秋分の日に、毎年組合で開催するお祭り
「文七祭」(桜井文七供養祭)が箕瀬町の長昌寺で営まれました。

小雨が降る中、今年も墓前にしっかり手を合わせました。

毎年この法要には元結職人さんも参加してくださっています。

現在「元結職人」として活動している方は2名のみ。
しかし、日本の国技である相撲が続く限り、
日本の伝統工芸品である、元結は必要ですので、
国技を支えていくためにも職人さんの育成が今後も大きな課題となっていきます。

2016_0922_151336dsc00883

2016_0922_163205dsc00888

2016_0922_165122dsc00894

Ccf20160926_00000
9月24日付 南信州新聞 





銀座NAGANO「信州の伝統的工芸品の魅力・再発見」

こんにちは

9月8日(木)・9日(金)の二日間
東京銀座の銀座NAGANO2階イベントホールにて
「信州の伝統的工芸品の魅力・再発見」と題したイベントが開催されます。

実演は国の伝統的工芸品に指定されている
飯山仏壇の「彫刻」 「金具」 「蒔絵」です。

飯田水引協同組合では水引の小物を展示販売します。

Ccf20160908_00001

セントレア国際線ラウンジでの飯田水引PR

こんにちは

台風のニュースが連日テレビから流れていますが、
こちら飯田は本日も残暑厳しい暑さとなっております。

さて、9月1日から中部国際空港
国際線スターアライアンスラウンジにて、
ANAによる県産品のPRが始まっています。

ワイン、伝統工芸品、農産物、と幅広く長野県をPRする企画となっています。
飯田水引協同組合では、水引製の箸置きを200個提供させていただきました。
木曽ヒノキの箸とセットでディスプレイされており、
英語、中国語、韓国語に訳したPOPで外国人旅行客にPRしております。

少しでも興味を持っていただき、「飯田水引」を知っていただく
良い機会となれば嬉しく思います。


祝☆山の日

こんにちは

いよいよ今日は記念すべき第一回国民の祝日「山の日」です。

飯田水引協同組合では記念大会の出席者の方の為のコサージュを制作してきました。
何度も試作を重ね、組合員の力を結集して全部で485個制作しました。

本日、インターネットで配信されたライブ中継の中で、出席者の方の胸元にコサージュを見た時はとても感動しました。

そして、皇太子殿下、雅子妃殿下、愛子さまの胸元にもそれぞれ違う色のコサージュが。。。
(皇太子さまはグリーン 雅子さまはブルー 愛子さまはピンク)
心を込めて作らせていただいたコサージュです。
本当に感慨深い物がありました。

合わせてお天気にも恵まれ、上高地の雄大な自然が山の日を祝福しているように感じました。

Photo_2

Photo_3

コサージュのお花は上高地を代表する花「ニリンソウ」
花言葉は「友情」

これからも人と山は寄り添い生きて行きます



わくわく体験教室

こんにちは

8月7日日曜日に、南信州・産業センターで
「親子で参加 わくわく体験教室」が開催されました。

工作クラスでは、「水引作りを学ぼう」
と言うテーマで、色紙に水引でひまわりの絵を描いて
作品を仕上げました。
あわじ結びと水引細工の基礎をしっかりと学んでいただいて、
充実した教室となりました。

ご参加いただいた親子連れの皆さん、
ありがとうございました。

Photo


8月2日から7日までは
「いいだ人形劇フェスタ2016」が飯田市で開催され、
期間中はとてもにぎやかな飯田の街でした。

Photo_2



«涼を求めて